ブログランキング

応援のワンクリック是非お願いします。 m(_ _)m
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログへ

にほんブログ村 テニスブログ テニス用品へ

にほんブログ村 犬ブログへ

リンク

楽天スポーツ用品ランキング

パソコン・周辺機器

RSS

GERRY WEBER OPEN/錦織、今年も故障で途中棄権でウインブルドンは大丈夫? 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


csm_FEDERER_2017_06_22_convert_20170623131837.jpg

GERRY WEBER OPEN はシングルス2回戦が行われ、第1シードの フェデラー は世界ランク29位の M・ズベレ を7-6、6-4のストレートで下し、6年連続のベスト8進出を果たした。
試合後、 フェデラー「彼は全く変わっていて、強烈なサービスを手にしていたね。それは私にプレッシャーをかけた。タイブレークを制した後は、本当にリラックス出来たし、思うようにプレーすることが出来た。マイアミ以来初めて味わう感覚だった。良い兆候だと思う。」とコメント。

csm_NISHIKORI_2017_06_20_KET__4383_156ab2788d_convert_20170623131857.jpg

シングルス2回戦、世界ランク38位の ハチャノフ と対戦した第3シードの 錦織 は、第1セット第5ゲーム後にメディカルタイムアウトを取り、左腰付近の治療を受けて試合再開したが、痛みで試合を続行することが出来ず、第6ゲーム途中で棄権したため3年連続での負傷棄権となってしまった。
試合後、 錦織「このような形で再び棄権するのは非常に残念。ゲームカウント2-2の時点で臀部に急に痛みが来た。体も調子も良かったし、予兆がなかっただけにびっくり。試合を続けることが出来ず、申し訳ない。
全仏オープンの疲れもあると思うが、芝と言うのが大きいのかもしれない。体勢は基本的に低いし、バウンドが変わったり、不意な動きもたくさんあったりするので、それが理由の可能性は高い。トレーニングを積んでいくしかない。
医師からは1週間ぐらいで大丈夫と言われたが、今はものすごく痛い。2、3日休み、痛みが引くかをみたい。」
とコメント。

芝のコートで強さを発揮する フェデラー とは対照的に、 錦織 はどうも芝との相性が良くないですねェ。芝では、どのように戦えば良いのか、芝に適したテニスを教えてくれるコーチが必要なのかも。
間近に迫った ウインブルドン 、怪我による途中棄権と言うのは回避してもらいたいなァ。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




このエントリーのタグ: ゲリーウェバーオープン 錦織 フェデラー

GERRY WEBER OPEN/錦織、ダブルスは惜しくも初戦敗退 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


kubot-melo-halle_convert_20170622131456.jpg

GERRY WEBER OPEN は、ダブルス1回戦が行われ、 錦織/ベルダスコ組 は第1シードの クボット/メロ組 に4-6、6-4、8-10のフルセットで敗れ、ベスト8進出を逃した。

thiem-halle2017_convert_20170622131513.jpg

シングルス2回戦では、第2シードの ティエム が世界ランク42位の ハーセ に3-6、6-7のストレートで敗れ、2年連続のベスト8進出を逃した。
ティエム は最低でもベスト4までは勝ち進むと思っていたので、ここでの敗退は意外だったな。

錦織 のダブルス、テレビ中継してくれるのかなと期待していたんだけど結局、放送はなかったのでガッカリでした。
初戦を戦った ベルダスコ がパートナーだったんだけど、 錦織 との試合中にメディカルタイムアウトを取って、背中のあたりのマッサージを受けていたので、棄権もあるのかなと思っていたんだけど、大丈夫だったみたいですね。
試合は残念ながら負けてしまいましたが、相手は第1シードでダブルスのスペシャリストだから、惜敗と言っても良いんじゃないかな。
今回のパートナーの ベルダスコ 、 彼の闘志あふれるプレースタイルや、タフなメンタル面は今後の 錦織 に最も必要な部分だと思うんだよね。そう考えると 錦織 にとってはある意味、理想的なパートナーだったような気がする。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




このエントリーのタグ: ゲリーウェバーオープン 錦織

GERRY WEBER OPEN/フェデラーが通算1100勝達成&錦織、初戦突破 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


federer-halle-2017-tuesday-1_convert_20170621134457.jpg

現在開催中の男子テニス、 GERRY WEBER OPEN は、シングルス1回戦が行われ、第1シードの フェデラー が予選敗退から繰り上がりで出場した 杉田 に6-3、6-1のストレートで完勝し、今季グラスシーズン初勝利を手にするとともに、ツアー通算1100勝を達成した。
試合後、 フェデラー「彼とは一度もプレーしたことがなかった。私が相手のときは、いつもみんな非常にモチベーションが高い。簡単にはいかないものだから、とても満足している。凄く良いスタートが切れた。
1100勝は大きな数字。さらに勝利を積み重ねるチャンスがあることを、とても幸せに思う。」
とコメント。

一方、敗れた 杉田「嬉しかった。彼と芝のコートで試合を出来るのはめったにない経験。冷静に戦うのは無理だと感じていた。
予選の負けは本当に力を出し切っての負けだったので、またチャンスをもらえて嬉しかった。フェデラーともう一度対戦出来れば、気持ちの面で落ち着いてプレー出来ると思う。そこに行くのが大切。目指さないといけない。」
とコメント。

nishikori-halle-2017-tuesday-1_convert_20170621134521.jpg

GERRY WEBER OPEN のシングルス1回戦、第3シードの 錦織 は今大会でダブルスのパートナーでもある世界ランク34位の ベルダスコ を6-7、6-3、6-4の逆転で下し、4年連続となる2回戦進出を果たした。
試合後、 錦織「毎年、芝コートでのプレーは挑戦。チャンスが少ないので重要なポイントを取りきるのが大事になる。諦めずにプレー出来たのが勝因。
出だしは彼の方が良かったと思う。第1セットのサーブは本当に良かった。リターンゲームではほとんどチャンスがなかった。2セット目から徐々に良くなった。今日はタフな試合でしたが、勝てて嬉しい。」
とコメント。

フェデラー の1100勝は凄いとしか言いようがないですねェ。この先、何処まで勝利数を伸ばすか楽しみだな。
杉田 は相手が フェデラー と言うこともあって気後れした部分もあったと思うんだよね。次に対戦する機会があれば、もっと面白い試合になるんじゃないかな。
錦織 は良くも悪くもない素の実力が出ていた試合だったんじゃないかと思った。ただ、第2セットの第4ゲームで先にブレークしながら、直後のゲームでブレークバックを許したのは頂けないなァ。問題なのは自分のミスで落としたってことなんだよね。この悪い癖を治さない限り、大きな大会での優勝は難しいような気がする。

同時期に開催されている AEGON選手権 では波乱が続出してますねェ。
なんと第1シードの マレー 、第2シードの ワウリンカ 、第3シードの ラオニッチ が初戦で敗退してしまいました。
それでも ウィンブルドン にはキッチリと仕上げてくるだろうな。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




このエントリーのタグ: ゲリーウェバーオープン 錦織 フェデラー

やっぱり重心を低くするのが大事かも 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


弾まない、延びてこない、そんなユルユルボールに対してのミスが多くて悩んでいるんだけど、振り返ってみるとミスの原因は重心の高さにあるんじゃないかと思うんだよね。
一見、イージーボールに見えてしまうので、しっかりと重心を下げて(膝を曲げて)構えずに、棒立ちのままスイングしてしまうと言う悪い癖を治すのが重要かも。
ミスした時って、たいていの場合はラケットの下の方に当たっていることが多かったので、ラケットをボールよりも下から振り出すようにしないとな。そのためにも重心を低くして構えることが重要になるんじゃないかな。

重心を低くするのってプレー開始当初は出来ていると思うんだよね。これが試合数をこなすうち下半身に疲れが溜まり、棒立ちになってしまうので、もっと持久力を付ける必要があるんだろうな。
ただ、持久力に関してはシューズの擦り減りも若干関係しているんじゃないかと思うんだよね。動き出しの瞬間にほんの少し滑る感触があって、それを補う為に無駄な力を使っているように感じた。
シューズはもうすぐ新しいのが届くと思うので、今週末が楽しみだぞ。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




V3.0でフェデラー張りを試してみた 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


私の場合、ガットをハイブリッドで張る時は、メインにポリを張りクロスにナイロンを張るんだけど、試しにこれを逆にした所謂 「フェデラー張り」V3.0 を張り上げてみた。

★ ラケット:SRIXON/V3.0
★ ガット:縦Hex Multi×横Vendetta
★ ゲージ:Hex Multi 1.30/Vendetta 1.25
★ テンション:縦37×横35lbs


今回、何故この張り方を試そうと思ったのか?
それは最近、クロスに使った Hex Multi の表面がツルツルしているので、これをメインに使ったらガットの動きが良くなり、スピン量のアップに繋がるかもと思ったからなんだよね。元々、 フェデラー張り はそれを狙って事らしいので、試す価値アリかなと。

実際に打った感想はって言うと、残念ながら期待したほどの効果は感じられなかった。
ボールを受けてくれた友人に確認したところ、「軌道の高めのボールはバウンド後に弾んでくることはあったけど、それ以外は変わらないと思う。」と言われたんだよね。
ただ、ラケットやテンションでも印象は変わることはあるんじゃないかと思う。おそらくメインラケの JUICE 100 だとスピン量は増えたかも。
もっとも JUICE 100 で試す気にはならいけどね。理由は、ほんの短時間しか打っていないにも関わらず、メインにノッチが入っていたんだよね。このまま打っていると2日程で切れるぞと思い、途中で使うのを止めてしまった。やはり耐久性の面でも私には向かない張り方なのかも。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。