FC2ブログ

ブログランキング

応援のワンクリック是非お願いします。 m(_ _)m
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログへ

にほんブログ村 テニスブログ テニス用品へ

にほんブログ村 犬ブログへ

リンク

楽天スポーツ用品ランキング

パソコン・周辺機器

RSS

今更だけど【HARRIER PRO 107XR】の感想を 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


肘の痛みを言い訳に衝動買いしてしまった 【HARRIER PRO 107XR】
メーカーの謳い文句は「トップライト設計+TeXtremeで、パワー、スピン、コントロールの3拍子揃ったモデル。クラブプレーヤー待望の300g、操作性抜群のオーバーサイズ。」ってことなんだけどね。
週末に打ってみたので簡単な感想を。

★スペック★
■フェイスサイズ:107SQ.IN.
■長 さ:27インチ
■重 量:300g(フレーム)
■バランス:310mm(フレーム)
■フレーム厚:28-26-24mm
■ストリングパターン:16×19
■ストリング:縦:K POLY1.25×横:Hex Mult1.30
■テンション:45×43lbs


■操作性
普通、300gのラケットだとバランスが320mmである場合が多いんだけど、このラケットはバランスが 310mm とトップが軽い設計になっているんだよね。
トップが軽いことで多少なりとも肘への負担が減りはしないかと言う安易な考えがこのラケットを購入したきっかけの一つなんだが。
手に持つとそれ程軽い感じはないんだけど、実際に振ってみるとスイスイと振れちゃうし、トップの軽さを実感出来ますね。取り回しも凄くラクです。
また、サイドの厚みはあるんだけど、正面から見た時の厚みが薄いんだよね。これが空気抵抗を減らすのに貢献しているんじゃないかな。
「操作性抜群のオーバーサイズ」って言うのは、その通りじゃないと思う。

■打球感
実際にボールを打った感触は、思ったより硬質だったので最初は戸惑ったんだけど、これはどうも10℃以下と言う気温が関係していたようだ。
気温が上がってからは、想像していた程のマイルドさではなかったものの、非常にクリアな感触でボールをしっかりキャッチするのが手に伝わってきた。このカチッとしたクリアさが、硬質に感じさせたんじゃないかと思う。とは言え、肘に負担があるような衝撃や振動はなかったので、個人的には好感の持てる打感かな。
打感のマイルドさと言う点だけなら、この日、打ち比べた Aero Pro Drive の方がやや上に感じたけど、ガットが硬ければ硬い、柔らかければ柔らかいと言うことをそのまま素直に伝えてくれるラケットだというのを強く感じたんだよね。
また、ラケット自体も意外と硬いような気がする。あくまで個人的な感触になってしまうけど、あまり撓りを感じることはなかった半面、インパクト時の面ブレも少なかったような気がする。多分、剛性に優れているんだろうな。

■反発性
これは文句なし飛びます。
手持ちのラケットのなかではトップじゃないかと思う。と言っても制御不能な程って感じじゃなく、ある点に注意してやることでキッチリとコート内に収まるボールが打てました。
ただ、ボールを弾くと言う感じはないんだよね。ボールをグッと咥え込んでから、グーンとボールを押し出すような感じと言ったらいいような気がする。
また、ボールが飛ぶと言うだけじゃなく、ボールスピードもアップしてくれますね。相手をしてくれた友人も「いつもよりボール早いね」と言ってたので、個人の思い込みではないと思う。

■スピン性能
これに関しては、ハッキリ言って落胆しました。決してかからないわけじゃないけど、思ったほどじゃなかったかな。
友人も「素直なボールかな。ボールスピードは速いんだけど、回転量は大したことないからバウンド後の延びはそれ程ない。強いて言えばJUICE 100に似てるかも」って言ってましたね。
打っている本人もあんまりスピンのかかってないのを感じながら打っていたんだよね。この後に打った Aero Pro Drive との差があまりにも大きくてちょっぴりショックだった。

と、今日はここまで続きは後日と言うことで。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: アエロプロドライブ ハリアープロ107XR
トラックバック
トラックバック送信先 :