FC2ブログ

ブログランキング

応援のワンクリック是非お願いします。 m(_ _)m
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログへ

にほんブログ村 テニスブログ テニス用品へ

にほんブログ村 犬ブログへ

リンク

楽天スポーツ用品ランキング

パソコン・周辺機器

RSS

錦織の新しい相棒【ULTRA TOUR 95CV】 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


少し前になりますが、 錦織 が来シーズンから使用するラケットが発表されましたね。
それが 【ULTRA TOUR 95 CV】
メーカーからは以下のような説明がされています。

news2792-7_convert_20181121103207.jpg
最大3%OFFクーポン付 【予約品】ウイルソン ウルトラ ツアー 95 CV WR000711SX 2019SS

2017年夏、手首の脱臼によりシーズン後半を欠場した錦織選手は約半年間の治療・リハビリを終え、2018年見事に素晴らしい復活を成し遂げました。
そんな中、怪我以前よりも進化をする為、錦織選手がWilsonに求めたのは「さらなるバウンドの後のボールの伸び」そして「柔らかい打球感」というリクエストでした。
我々はレングス、バランス、フェイスサイズ、フレックス、ストリング・パーターンなど、ありとあらゆる試作品を用意し、実際に錦織選手にテストを実施したところ、最終的に彼が出した結論は「現行モデルのスペックがベスト」。そして本人の要望でもあった「バウンドの後の伸び」そして「柔らかい打球感」を実現させる為、彼が選んだのは「クラッシュゾーン」でした。
ULTRAシリーズのフレーム6時部のグロメットに搭載されているクラッシュゾーンは、打球時にツブれ、1,000分の3-5秒とも言われる打球時間を、最長化させることができます。またこのクラッシュゾーンはストリングのたわみを増大させることができ、フェイスサイズを2.7%拡大させることが実験結果で判明しました。95平方インチで言えば、98平方インチ相当、100平方インチなら103インチ平方となります。よってフェイスサイズを変えずに、スイートエリアを大きくすることで、98平方インチと同等のパワーを発揮します。


気になるスペックは

■フェイスサイズ:95SQ.IN.
■長 さ:27インチ
■重 量:309g
■バランス:325mm
■フレーム厚:22mm
■ストリングパターン:16×20


なので変更はないですね。個人的にはバランスポイントを315mmだと良かったんだけどね。要はスペックはそのままに名称とカラーを変え、 ブリッジ部分にウルトラシリーズに採用されている 「クラッシュゾーン」 を採用することで 錦織 のリクエストに応えたってことですかね。
個人的には現行モデルでも、それ程硬質な打球感だとは思わなかったけどなァ。来年の試打会に用意されていたら打ってみたいかな。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :