FC2ブログ

ブログランキング

応援のワンクリック是非お願いします。 m(_ _)m
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログへ

にほんブログ村 テニスブログ テニス用品へ

にほんブログ村 犬ブログへ

リンク

楽天スポーツ用品ランキング

パソコン・周辺機器

RSS

The French Open/ナダル、難敵を下し11度目の優勝 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


final-rafael-nadal-2018_convert_20180611131614.jpg

The French Open の最終日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードの ナダル が第7シードの ティエム を6-4、6-3、6-2のストレートで下し、2連覇と11度目の優勝を達成した。

final-rafael-nadal-roland-garros-2018_convert_20180611131651.jpg

試合後、 ナダル「今年序盤のオーストラリアでは、優勝へ向けて良い状態で戦っていた。その後のアカプルコで、再び怪我をしてしまった。それでインディアンウェルズとマイアミは戦えなかった。
クレーシーズンは、まずまずの状態で少しの不安もありながら入った。そんなタフな期間の後は、当然全てが難しかった。個人的には驚いている。とても感情的になっている。復帰後、最初の公式戦はデビスカップだったけど、それは2試合だけだった。モンテカルロ、バルセロナ、ローマ、そして特にここで優勝するチャンスを掴めたことは自分にとって、とても感情的なこと。特別な瞬間だったし、1分から2分間観客からの声援を受けて、その時の気持ちを形にするのは難しい。自分にとって、とても感情的だった。
これからの人生でロジャーのように20個とかそれ以上の優勝を飾りたいとも思っているけど、正直、そのことはあまり考えてはいない。今考えていることは、自分にとってとても大切なタイトルを獲得出来たこと。四大大会17勝は驚くべき数字。自分の幸せのために戦う。すでに素晴らしいキャリアを送っていることも分かっている。だから、これからも戦い続けるだけ。」
とコメント。

final-dominic-thiem-2018_convert_20180611131545.jpg

一方、敗れた ティエム「彼と決勝で戦えたのは、最高のこと。けど、今日の結果には落胆している。今日は決勝だった。本当に勝ちたかった。全てを出しきった。そして、今日は敗者だった。最終的に最高の日にはならなかった。彼は素晴らしいプレーをしていたし、ここで11回も優勝している理由が分かったと思う。
自分にとっては、これが最後のグランドスラムの決勝にはならないだろうという自信になったし、また決勝へ進むのは最大の目標。」
とコメント。

もしかしたらと思っていたんだけど、やっぱり ナダル は強かった。今後、彼を超える 「クレーの王者」 は出てこないんじゃないかなァ。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 全仏オープン ナダル
トラックバック
トラックバック送信先 :