FC2ブログ

ブログランキング

応援のワンクリック是非お願いします。 m(_ _)m
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログへ

にほんブログ村 テニスブログ テニス用品へ

にほんブログ村 犬ブログへ

リンク

楽天スポーツ用品ランキング

パソコン・周辺機器

RSS

毎年のように傷めていた脹脛なんだけど 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


毎年のように傷めること多かった脹脛。
脹脛の故障は特に寒い時期に多かったんだけど、ここ2年ほど酷く傷めることがなかったぞ。その日だけ、一晩寝れば大丈夫って言うことはあったけど、以前のように長引くことはなかったなァ。
一昨年ごろからテニスをやる時には、夏冬関係なく脹脛サポーターで予防しているのが良い結果に繋がっているんじゃないかと思う。また、数年前から脹脛を鍛えるために始めたトレーニングの効果もあるんじゃないかな。
とは言え、安心して気を抜かないようしなきゃな。何せ酷い時は階段の上り下りもきつかったから。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




スポンサーサイト

デルポトロ、膝の骨折で今季終了? 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


18RSM_-_del_potro02_convert_20181016202433.jpg

現在、世界ランク4位の デルポトロ が上海マスターズのシングルス3回戦で転倒した際に、右膝蓋骨を骨折したと専属広報が発表しました。
デルポトロ「すごく困難な瞬間だ。とても悲しんでいる。力が入らなかったことが痛手だった。リハビリについて考えることはすごく難しい。こんなことが起こるなんて思っても見なかったんだ。」とコメント。

デルポトロ と言えば、2009年に若干20歳で 全米オープン に優勝し、BIG4を脅かす存在と期待されながら、度重なる手首の怪我で現役続行も危ぶまれた時期を乗り切り、見事な復活を遂げたんだよねェ。
そんな彼が、2013年以来となる ATPワールドツアー・ファイナル への切符を手にしながら、またも不運が襲うとは。
もっとも、靭帯等の故障より回復は早いと思うので、一日も早く復活してほしいな。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




このエントリーのタグ: デルポトロ 骨折

傷めて解ったJUICE 100Sの良さ 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


10月初めの3連休で傷めた左肘。原因はおそらく肘に負担のかかるサーブの打ち方だろうと思う。

で、先週末は不安もあって、打球感のマイルドなラケットを何本か試してみた。

最初はナイロンガットを張った X-BLADE VR-X300
確かにマイルドな打球感で、衝撃は少なめではあるんだけど、ボールを重く感じてしまうんだよなァ。肘に問題がなければ、キャッチ感があって好きな感触なんだけど、それが逆に肘への負担になっているような気がした。もう少し弾き感があれば良かったかな。

次は縦ポリ横ナイロンマルチで張った LM RADICAL MP
打感もマイルド言えばマイルドなんだけど、肘を痛めているからなのか、少々過敏になっているようで、以前は感じることの無かった硬さが手に伝わってきた。また、ボールの重さも少し感じたけど飛びが良いので X-BLADE VR-X300 より負担は少なかったかな。
しかし、ストロークは問題無しだったんだけど、サーブがイマイチだった。

で、最後に試したのが縦横ポリを張った JUICE 100S
3本のなかでは一番ハードで、今の状態だと厳しいだろうと思っていたんだけど、予想に反して一番負担が少なかったんだよねェ。
確かに打感は3本中で一番ハードなんだけど、ダメージを受けるような衝撃も振動もなくて、しかも適度なキャッチ感と弾きの良さでラクにボールを飛ばすことが出来た。
さらにサーブでも肘に痛みを感じることなくラクに打てたのも好印象だったかな。

今回試して感じたのは、肘を傷めるのは必ずしもハードな打感だけじゃなく、インパクト時に感じるボールの重さも大きな要因になるんじゃないかってことかな。
もっとも、根本的にはサーブの打ち方と言うか腕の使い方を直さなきゃダメだろうな。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




今週末のテニス/サーブ以外は〇、特にストロークは◎ 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


ようやく週末の天気が崩れることなく土曜・日曜とテニスが出来たぞ。もっとも先週末も天気に恵まれ3連チャンだったけどねェ。

で、肝心のテニスは?
二日間ともストロークの調子が良かったぞ。ボールの長短も高低のコントロールも思い通りのショットが打てた。ボレーも悪くなかったし、かなり楽しいテニスが出来ました。

しかしながら、3連休に傷めた肘の調子は良くないですねェ。
ストロークやボレーを打つにはほとんど問題はないんだけど、肘の負担にならないことを意識した所為か、それが逆にリッラクスにつながり、力みのないスイングが出来たのが良かったんだろうな。しかし、唯一サーブがねェ。恐くてラケットを振れないので、ただ入れに行くだけのサーブしか打てなかった。
もっとも、肘に痛みを感じることなく打てる時もあるので、トスの位置も含めどう打つのが良いか模索中ではあるけどね。

肘を早く回復させるよう、ラケットも含め色々と検証が必要かも。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




上海マスターズ/錦織、準決勝進出は逃すも見応え充分の内容 篇

 にほんブログ村 テニスブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。


18RSM-federer07-770x470_convert_20181013124837.jpg

現在開催中の 上海マスターズ 、シングルス3回戦が行われ、第8シードの 錦織 は第1シードの フェデラー に4-6、6-7のストレートで敗れ、7年ぶり2度目のベスト4進出を逃した。
試合後、 錦織「最初の数ゲームが、動きが良くなかった。思い切って打てなかった。出だしは彼の方がリスクを負って思い切りプレーしたのが自分の中で響いたのか、アンフォーストエラーが多かった。
第2セットはお互い、良いテニスをしたと思う。でも、それを落としてしまって悲しい。次はきっと。」
とコメント。

一方、ベスト4進出を果たした フェデラー「第2セット途中から圭がギアを上げたので自分も上げないといけないと思った。2セットで勝てて良かった。」とコメント。

錦織 が負けてしまったのは残念だけど、やっぱり、この二人の試合は面白いですね。特に第2セットは見所満載と言った内容でした。
勝負の分かれ目となったのは、タイブレ―ク4-3、錦織リード の場面で 錦織 が放った一本のフォアの打ちミスじゃないかと思うんだよね。ホントは深いショットを打ちたかったんだろうけど、ややかすれた当たりになったのか、チャンスボールになってしまい、結果、 フェデラー にウィナーを決められてしまったんだよね。個人的にはあのワンショットで、一気に流れが フェデラー になってしまったんじゃないかと思う。
出来ればツアーファイナルで再戦するのを見たいものだ。


 にほんブログ村 犬ブログへ ←今日も応援のワンクッリク、お願いします。




このエントリーのタグ: 上海オープン フェデラー 錦織圭
≪前のページ≪   1ページ/638ページ   ≫次のページ≫